Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!


Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!(別館)
もよろしくお願いしま~す!!



おしゃべりマンでも室長でもない、俳優チュ・サンウク

チュ・サンウク主演の「報復者」について、


記事元を翻訳してインタビューを読んでくださいね。


映画序盤の子役俳優ら演技が新鮮だった。

ジュンソクの役割はどのようになったのか。

映画中盤の部分では、集中度が落ちる部分がなくはない。

タイトルからは強烈だ。

エンディング部分も言葉が多い。

実際の学生時代はどうだったか。

元カノと妻がス ​​クリーン競争についた。「妻が結婚した」のソン・イェジンとは「共犯者」でドラマ「茨の鳥」のキム・ミンジョンは「夜の女王」で。

ドラマは興行をある程度保証された面映画の中での存在感は意外にも情報がないされていて悩み苦しむようだ。例えば、継続開封が持ち越されている「朝鮮チャーリーズ·エンジェル」のような。

ドラマは今、受付したと思うのか。

姉妹だけあって、生まれ的におしゃべりなのかが分かった。

公然と次回作ではロマンチックコメディを希望してきた。




サンウク君のお姉さんは今、マレーシアに住んでいるようですね~




関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

チュ・サンウク、15年俳優人生の率直な話

鍾路区八判洞のあるカフェで、18日、チュ・サンウク君の15年の俳優人生の率直な話。

インタビューは、こちらを翻訳して読んで下さいね。



◆以下本文抜粋◆

最初に俳優という言葉自体がぎこちなかった。

私が演技をしているのがその時はとても不思議でしたよ。想像することができないことが起こっていた。

大衆たちに俳優として認められる俳優になりたいと思いました。顔も演技でもなんでも認められる俳優になりたかったんです。
今それのために努力をしていて、「15年演技人生は、一言で言えないですね」と。

「よくなるだろう」などと運に任せて安易な考えを持ったのが4分の3だった。残りの4分の1は最近3〜4年の間であるが、熱心にしたという概念ではなく、明確な目標に向かって真剣にアプローチしたようです。





1_2013102109351146a.jpg

2_20131021093516972.jpg

3_201310210935221ff.jpg



関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

チュ・サンウク、インタビュー画報撮影。

俳優チュ・サンウクが 「アルーアコリア」とのインタビュー画報を進行した。

「アルーアコリア」11月号に公開される今回の写真集でチュ・サンウクは、致命的な魅力を遺憾なく表わした。

一緒に写真集を撮影した女性モデルを優しくリードすると、特有のユーモラスで撮影現場の雰囲気を愉快に導いた。

続いて行われたインタビューで、彼はデビュー15年目の俳優としての悩みやドラマ 「グッドドクター」の率直な話を伝えた。チュ・サンウクは 「グッドドクター」に「キム・ドハン」を見つけるまでの代表作が「ジャイアント」のチョ·ミンウ(ミヌ)でした。

撮影してから3年が過ぎても言っている。

今は「ジャイアント」に続く代表作ができたのですと作品に対する愛情を表わした。


얼루어 코리아☆HP




20131016022900_0.jpg


20131016022901_0.jpg


20131016022902_0.jpg


記事元





関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

チュ・サンウク、インタビュー♪ハハハ

記事元

2013030118095628200_1.jpg

2013030118095628200_3.jpg



愉快な笑いが魅力的な俳優チュ・サンウク(35)。 2013年テレビ劇場と映画館通りを縦横無尽に準備をしている。

チュ・サンウクは、来る4月放送予定のOCNドラマ "特殊事件専門担当班TENシーズン2 '(以下'TEN2")で、昨年放映終了したSBSドラマ '神々の晩餐 "以来、1年3ヶ月ぶりにお茶の間劇場にカムバックする。続いて5月には映画 "報復者"、上半期封切り予定である '朝鮮チャーリーズ·エンジェル "で映画ファンたちと会う。

本格的な演技活動に先立ってチュ・サンウクを雑誌ミネムオム画報撮影会場で会った。撮影現場で会ったチュ・サンウクは、特有の愉快さでカメラの前に立った。

"写真を撮ること好きなのに久しぶりに(写真集)撮影と浮き立ちますね。これ広告なのに、売り切れ予感がします。大当りするようですね。ハハハ。"

昨年下半期KBS 2TV 'ハッピーサンデー - 男の資格 "(以下"男格')に合流してテレビ劇場視聴者たちに笑いをプレゼントしているチュ·サンウク。いつも予期せぬ行動と表現で視聴者たちに愛されている。チュ・サンウクに芸能とはどういう存在なのか。 "演技とそれ芸能ではないです"とくちを切った。

"芸能番組をしてみると、芸能側交渉が多くなりました。したいドラマ、映画のキャスティングはない入ってきますね。しかし、芸能プログラム固定は"男格 "が最後のではないか思いますね。ゲストにはいくことができますが、固定は難しいと思います映画やドラマではできないことを "男格"を使って作っています。 "男格"でイメージをあまり降りておいて問題ない。それでもどうせ(芸能)するならおもしろくしますよ。 "

チュ・サンウクは最近放送された "男格"の "フンボ遊ぶ保全"でガエとKBSアナウンサーとの熱愛説に包まれたりした。いつのまにか三十中盤になったチュ·サンウク、いつ結婚発表をするか気になる。

"もちろん、ガエとアナウンサーとの熱愛は絶対にないよ。今結婚考えもありません。結婚は突然になるんですよ。これから(結婚が)どうな​​るか分からない。来年に不意に結婚発表をすることもできるのです。ハハハ。しかし、今恋愛はしていません。 "

チュ・サンウクは、 "TEN2"で視聴者たちと再会することに喜んでいた。特に "TEN2"に対する愛情と期待感を伝えた。

"("TEN2 ")の撮影を始めたのはいくらなんです。多くの視聴者たちがシーズン1が異常に終わったたであろう、シーズン2は、これまで待った甲斐を感じることができます。過去1年間の制作陣が良い作品を作るためにどれだけ努力か知ることができるでしょう。 "

"TEN"は、昨年、ケーブルチャンネルで放送された凶悪犯罪を暴く特殊事件専門担当班の活躍を描いて視聴者たちに好評を得た。チュ・サンウクは、 "TEN2"がジャンルの限界、放送の限界を乗り越えて立ち上がろ機を願った。

""TEN2 "は、簡単に見ることができないドラマですよ。深夜時間帯放送であり、ケーブルチャンネルだから、視聴者が見つけることができます。ケーブルドラマという限界を超えて視聴率5%だけ越えたらと思います。"


昨年下半期 "男格 'での俳優と呼ばれて親しみやすいイメージを築いていたチュ・サンウク。本業の俳優としてどんな姿を見せることができるだろうか。

"演技は"神々の晩餐 "以来、初めてですね。これまで室長の感じがあったが、今回のドラマと映画では全く別の州俳優に会う事ができるでしょう。"TEN2 "は、昨年反応が良かったが、今年もその反応を引き出し行くようにしますね。私も、今年の上半期はとても期待になるんです。そして、今年も来年も、これから "新鮮な週俳優"と呼ばれたいです。 "

チュ・サンウクは、機会があれば時代劇にも挑戦したいという意向を明らかに。昨年テレビ劇場と映画館通りに史劇熱風はすごかった。注学ぶ史劇をすれば、王の役割を​​一度してみたい。

"史劇、本当に好きです。時代劇での衣装、ヘアスタイルなどは普段はできないでしょう。ので、より史劇が引き付ける散らします。いつか王の役割を​​必ずしてみたい。"光害、王になった男 "を二回も見ました。イ·ビョンホン先輩があまりにも上手でキャラクターもよく住んでいました。私の王をすれば、厳かで重い感じよりは柔らかいカリスマの感じをお見せしたい。既存の作品で登場した王たちとは違う姿を見せてみたいです。 "

最近休みの日ない体力的に負担を感じているチュ・サンウクだ。しかし、体は疲れても様々なジャンルで活動していて幸せだと笑う。

"後で誰か私に"あなたの全盛期がいつなの? "と聞いたとき、今この時間にしたくはありません。注俳優の全盛期は3年以内に来ると思います。そのためには、今よりももっと熱心にしなければね。"

今年チュ・サンウクの目標は大きい。放送、映画などの授賞式に上がることが主な俳優の目標だ。

"不可能なことだけではないと思いますよ。目標は大きく捉えろとしました。目標大きいほど良い結果が出るでしょう。"



2013030118095628200_2.jpg





関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

チュ・サンウク独占インタビュー(前半)

こちらにリンクを貼りました。




関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪
サイト内検索
サイトマップ(全記事一覧)

全ての記事を表示する

スポンサーリンク
☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村
ランキングに参加してます。 ポチっとよろしくお願い致します~(ペコリ)
FC2ブログランキング
☆ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

プロフィール

あやりん

Author:あやりん
あやりんです~
[愛の巣」へのご訪問ありがとうございます^^
MBCドラマ「カクテキ」以来~サンウク君を応援しています。

当サイト内の画像の著作権・肖像権は画像元であるサイト・所属事務所等にあります。
個人で楽しむための目的であり、権利を損害する使用目的ではありません。
当サイト内の文章及び画像を無断転載することを禁じます。

Twitter
Web page translation
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

手軽に韓国関連は楽天で♪
おすすめ♪
FC2拍手ランキング
FC2カウンター
FC2ブックマーク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -