Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!


Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!(別館)
もよろしくお願いしま~す!!



チュ・サンウク、歴代級の大根演技、輝いていた!!

時限作家と大根トップスターの爽快な期限限定ロマンスを扱ったJTBCドラマ「ファンタスティック」が愉快で暖かいドラマという好評を受けて終了した。

24-2a.jpg


「男の資格」芸能で開始されたコミック本能
        ↓
「ずる賢いバツイチ女」でチュ・サンウク表‘ロコ’水の開始
        ↓
「美女の誕生」水分を吸い上げたコミック演技」ロコキングの誕生
        ↓
覆面検査」B級コミックアクションも完璧に消化
        ↓
ファンタスティック」歴代級の大根演技で人生のキャラクターと会ってロコキング証明

チュ・サンウクは、壊れるの終わりを知らないコミック演技で視聴者たちを武装解除させる一方、強烈で真剣な眼差しでストレートロマンスを披露して女心までひきつけるのに成功した。「ファンタスティック」を介してコミック演技の頂点を撮影したチュ・サンウクは、今回の作品で「人生のキャラクター」と会い水分を吸い上げた「ロコキング」の面目を遺憾なく発揮した。


記事元


関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

キム・ヒョンジュ、チュ・サンウク、「今・ここに・私たち」の三つの言葉を覚えています!!

22日に放送されたJTBC金土ドラマ「ファンタスティック」の最終回は、イ・ソヘ(キム・ヒョンジュ)とリュ・ヘソン(チュ・サンウク)が手術という節目を越えて日常的な幸せを味わう姿で幕を下ろした。イ・ソヘ奇跡のように完治されることはなかったが、死の前に毅然とした二人の姿は視聴者の胸に暖かさを与えた。


24.jpg


韓国ドラマから抜け出ない時限付きという素材のために明らかな話であると言う偏見を持って始めたが、'ファンタスティック'は死を前に置いた主人公の悲しみに焦点を合わせなくて新鮮だった。

「どのように生きるか」に対する答えを死の前わかっている主人公たちの姿は、前だけ見て走る忙しい人に上になった。最終回では、「この痛みいっぱいの生活を放棄しないことだった。時には痛み辛かったが、その後、いくつかの方法について。生きているよりも大きな祝福はない」というイ・ソヘのナレーションでドラマのテーマをもう一度強調している。


24-1a.jpg



リュ・ヘソンがイ・ソへとの真の愛を通じて感情を悟って表現する方法を知るようになる最後の場面も印象的だった。

二人が死の影の前に毅然として、共に未来に進むというのを台本リーディング場面を通じてのぞくことができた。 グループ ジェクスキスの三つの言葉で"今、ここに、私たちの三つの言葉ならばなります"という歌詞のように「ファンタスティック」はどんな困難があっても今、ここに、私たちが最も重要だと話す。

途方もなく特別な叙事があったことも、見どころが多かったこともないが「ファンタスティック」は日常のわずかな幸福のように視聴者の心に徐々に染み入った暖かいドラマで記憶されるだろう。


記事元







関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

キム・ヒョンジュ、留置場行...チュ・サンウク、そわそわ。。。

キム・ヒョンジュが警察署にいる姿が捉えられて「ファンタスティック」に対する関心を高めている。


13-1.jpg



公開された写真の中キム・ヒョンジュとキム・ジョンナンが深刻な表情で警察署に並んで座って調査を受けている。特にキム・ジョンナンは、顔にあざがいっぱい入ったまま悔しさと興奮を隠せず、警察で熱弁を吐いている。キム・ヒョンジュは普段ジンスク前の堂々としてよどみなかったソヘの姿とは異なり、諦めたように留置場の中で悲しみにロックされたまま座っている。

チュ・サンウクは、キム・ヒョンジュと格子の間に置いて切ない感情を分かち合い、警察にキム・ヒョンジュの無罪を主張しているように強くアピールしている。特にチュ・サンウクのこのような姿にちょっとがなく、背信に満ちたような顔をするキム・ジョンナンの様子。

撮影現場でキム・ヒョンジュとキムジ・ョンナンはお互いの演技を合わせて見て笑いが絶えなかった。特に劇中でソへとジンスクは互いに会えば刃をと研ぐのに忙しい敵同士だが、実際の現場では、Womanceを連想させる親友オーラを吹き出しており、チュ・サンウクも劇中でとは裏腹にキムジョ・ンナンと和気あいあいとした雰囲気を演出するなど、反転様子を明らかに温かさをかもし出した。

注)Womance
  ⇒WomanとRomanceを合わせて作った新造語で創作物で女性の間の性的関係のない濃い友情と絆を指す表現。


ファンタスティック」製作関係者は、"放映終了まで4回を残した「ファンタスティック」今週の放送では、ソへとリュ・ヘソンに心理的な変化をもたらす決定的事件を迎えることになる。感動的なシーンがなるので多くの期待お願いする "と頼んだ。




関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

チュ・サンウク、このようにロマンチックなストレート男!!

30日チュ・サンウクの所属事務所側はチュ・サンウクキム・ヒョンジュのぐつぐつ姿を公開した。公開された写真には、チュ・サンウクキム・ヒョンジュの額に手をつけて気に子供の視線で眺める姿が入れられた。特に優しくバックハグをする姿にときめきを加えている。

過去8話で長いズレ最後に涙が出る切ないロマンスを見せてくれた二人。今後どのようなぎくしゃくしたロマンスが開くか期待感を増している。

1002-3.jpg







関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

「ファンタスティック」チュ・サンウク "視聴率3%を突破ありがとうございます"

俳優チュ・サンウクが総合編成チャンネルJTBCドラマ「ファンタスティック」の視聴率上昇に感謝を表現した。

チュ・サンウクは18日午前SNSに"「コーヒー一杯の余裕。祝日の端。「月曜病」に注意してください。「ファンタスティック」視聴率3%を突破とてもありがとうございます"という文と一緒に一枚の写真を掲載した。

写真の中の彼はコーヒーが入ったカップを唇に触れたまま、カメラを凝視した。すっきりとしたポマードヘアスタイルが注目をひきつける。


18.jpg



記事元





関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

ロマンチック湖キス公開!!

ファンタスティック」側が16日キム・ヒョンジュチュ・サンウクのぎくしゃくした釣り場キス現場スチールカットを公開した。


16-c.jpg

16-d.jpg

16-e.jpg


とろけるような雰囲気を存分に醸し出している。チュ・サンウクのボールをとらえてキスをするキム・ヒョンジュの姿と幸福感を隠すことができないチュ・サンウクの蜂蜜落ちる目つきが視線をひきつける。

特に向かいに立って幸せな笑顔を二人とお互いを必ず抱きしめた甘々な姿が見る人々をときめくようにする。
新派なくて飾りなくて残った時間もない奇想天外「3無ロマンス」を繰り広げる二人らしくまた、今回はどんなスキンシップで視聴者たちの好奇心を刺激するのか気がかりなことを高めている。

記事元




関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

チュ・サンウク、キム・ヒョンジュ向かった「直進愛の方法」開始!!

燃える目でキム・ヒョンジュ(イ・ソヒ)とキム・テフン(ホン・ジュンギ)をこっそり見ているチュ・サンウク(リュ・ヘソン)の姿が盛られた現場スチールカットを公開した。


16-b.jpg


イソヒェとホン・ジュンギの親しい姿を目撃してかわいい嫉妬心を爆発させるシーンである。現在リュ・ヘソンは初恋のイ・ソヒと12年ぶりに再会した後、彼女への愛を育てている。

ソヒもリュ・ヘソンにときめきを感じますが、自分が癌にかかったという事実を知って、容易に心を現わすことができずにいる状況。ここでソヒのような癌患者であり、彼女の主治医であるジュンギは「時限付きメイト」でソヒのそばで心強く守ってくれている。


ファンタスティック」製作関係者は、「二人に向けたチュ・サンウクの憎めない嫉妬がときめきと楽しさをプレゼントする予定だ。今週の放送で爆発するチュ・サンウクのストレート愛の方法に多くの期待をお願いする」と伝えた。


記事元





関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪
サイト内検索
サイトマップ(全記事一覧)

全ての記事を表示する

スポンサーリンク
☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村
ランキングに参加してます。 ポチっとよろしくお願い致します~(ペコリ)
FC2ブログランキング
☆ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

プロフィール

あやりん

Author:あやりん
あやりんです~
[愛の巣」へのご訪問ありがとうございます^^
MBCドラマ「カクテキ」以来~サンウク君を応援しています。

当サイト内の画像の著作権・肖像権は画像元であるサイト・所属事務所等にあります。
個人で楽しむための目的であり、権利を損害する使用目的ではありません。
当サイト内の文章及び画像を無断転載することを禁じます。

Twitter
Web page translation
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

手軽に韓国関連は楽天で♪
おすすめ♪
FC2拍手ランキング
FC2カウンター
FC2ブックマーク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -