Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!


Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!(別館)
もよろしくお願いしま~す!!



「TEN2」チュ・サンウク♪

サンウク君、楽しそう~♪
TEN2も終わってしまいましたね~(浸っているけど観てないです)(^^ゞ


BOKP5vkCEAIwe2q (1)


Cut2013_0702_2118_07.jpg

Cut2013_0702_2118_34.jpg


画像元


関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

「TEN2」チュ・サンウク、代替不可の演技力

◆以下自動翻訳◆

俳優チュ・サンウクが、6月30日に終了したOCNドラマ"特殊事件専門担当班テン(TEN)2"(以下TEN2)で代替不可の演技力を見せた。チュ・サンウクは"TEN2"で阻止確率10%以下の事件だけ捜査する特殊な事件専門班長以上ジフン役を引き受けて熱演を広げた。

ヨ・ジフンは、過去の連続殺人魔に婚約者を殺された、胸の痛い記憶を持って生きていく孤独な人物。'TEN2'は間違いくんが連鎖殺人魔を追跡していく姿を最初のエピソードに決めただけに、彼のキャラクターに大きな部分を占めた。このような前提の下でチュ・サンウクは、以上ジフンを描いた。仕事をするたびに自信あふれるが用心深いた。

ヨ・ジフンを支配している、大切な人を失った記憶が彼にブレーキになった。チュ・サンウクは、主に目の細かい表情の変化を介して視聴者たちの感情を聞いたおいた。涙を見せるも、腹が立つアプリケーションにおいても女性ジフンとして許容可能な範囲で動いた。

ヨ・ジフンは刑事職を離れて警察大学の犯罪心理学の教授として在職中に、ガムテープ殺人事件をきっかけに、TENチームのチーム長を務めることになった。冷静で剣のような性格に、時には不運ないという評価を聞いたりした。

しかし、シーズン2でヨ・ジフンは少しずつ"ヒューマニズム"の服を着ていく姿を見せた。仲間のパク・ミノ(チェ・ウシク)の事件に誰よりも胸を痛めた。シーズン2は終わったが、ドラマの末尾に暗示されたシーズン3の可能性が再び開きジフン班長に扮したチュ・サンウクの姿を期待させた。

チュ・サンウクは、シーズン2開始に先立ち、映画、ドラマ、芸能など目が回るほど忙しい日程中だったが監督、俳優たちとの義理、作品に対する信頼で気軽に出演を確定した。一方、 "TEN2"は阻止確率10%以下の事件だけ捜査する特殊な事件専門担当班を背景に女性ジフン、白桃式、南鋭く、パク·ミノの活躍を描いた推理物。ケーブルドラマ最初に"グリメ賞"で優秀作品賞を受賞し、昨年" ケーブルTV 放送大賞"から対象まで握っていた。




201307010109778155_51d059695f556.jpg


記事元






関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

「TEN2」チュ・サンウク、幸せな時間だった…

"幸せな時間だった〜"
ケーブルチャンネルOCN '特殊事件専門担当班TEN2 "が最終回だけを残している中でチュ・サンウク、キム・サンホ、ジョアン。チェ・ウシクの4人の主演俳優が放映終了所感を伝えた。




95372946.jpg


これらはOCNブログ(http://blog.naver.com / ocnblog)の画像を掲載して惜しい心を現わした。この映像では4人は約束でもしたように"TENという作品をするようになって幸せだった"放映終了所感を明らかにした。チュ・サンウクは"寂しい思いが大きい。より多くのことをお見せできなかったようで申し訳ない気持ちがするが、シーズン2もたくさん愛してくださってとても感謝する"と言いながら控えめな所感を伝えた。

続いてキム・サンホは、 "恥ずかしくないようにしようと最善を尽くした。きれいに見てくれて感謝する"と述べた。ジョアンは"惜しくて悩み苦しむ。終わった実感がない"と残念な気持ちを隠さず、最終的なエピソードの拉致にあったチェ・ウシクは"このように最後まで楽しく撮影することができて本当に光栄だ。毎カットごとに熱心にしたので、最後まで本邦射手お願いします"と言いながら愛情のこもった感想を明らかにした。シーズン1から美貌の解剖のに出演したユン·ジヘも"ずっとそう剖検室の様子が示さジュダガシーズン2が終わった。とても惜しい"意見が一致した。

去る2011年11月初お目見えした'TENシリーズは、国内の"ジャンルドラマ'を定着させ、視聴者たちの高い声援に支えられ、今年4月にシーズン2の放送を開始した。約4ヶ月の間' TEN2の作品の中TENチームに憑依して生きてきたチュ・サンウク、キム・サンホ、ジョアン、チェ・ウシクは、深みのある演技と最強の呼吸で毎週お茶の間に楽しさをプレゼントしたという評価を受けた。一方来る30日放送される最終回'パク・ミノ拉致事件part 2 "は、ハイジャックされたパク・ミノ(チェ・ウシク)の生死と拉致事件の背後にいた人物が誰なのか、真実は何か事件の顛末が明らかになる予定だ。





記事元


関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

「TEN2」最終回のシナリオ、俳優たちも衝撃

TEN2"最終回の台本を受けた俳優たちが感心した。OCN "特殊事件専門担当班TEN2"が6月23日に放送された11回でパク·ミノの死を暗示して話が終わって視聴者たちに驚きをもたらした。衝撃結末で最終回の疑問をさらに増幅させている中で最終回の台本を受けた"TEN2 '俳優たちの反応が公開されて人目をひきつける。




201306280911291310_1.jpg


◆以下本文抜粋◆

主人公である前に"TEN"大ファンだと自認している4人の主人公チュ・サンウクら四人は、毎回台本を待ちながらストーリーに期待を隠せない。特にパク·ミノ拉致事件の顛末と"TEN"シーズン2結末が込められた最終回の台本を心待ちにしてきたという裏話だ。最終回の台本を受けた俳優たちの最初の一言は"大当たり!"だった。期待を裏切らない展開と完璧なストーリーに感心を表わしたもの。四人とも結末に対する満足感を現わして最後の撮影に拍車をかけたと言われて目を引く。特に"TEN2 '最終回は予告映像も公開することができないほどのスポイラー防止に総力を傾けているパク·ミノの生死と事件の結末にの疑問が最高潮に達した状態。チュ・サンウクは"最後まで緊張を見逃すことはできない展開で話が終わるだろう"としながら期待感を高めた。




記事元



関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

釜山で「TEN2」を視聴~

2013年6月15日(土)~17日(月)まで釜山へ旅行していました。
宿泊は2泊とも釜山でしたが、目的は慶州の3大世界遺産巡り。(仏国寺&石窟庵・慶州歴史遺跡地区・良洞村)

16日夜ホテルで髪を乾かしながら横目で「TEN2」を観ました。

でも、格安旅行とはいえ、ブラウン管テレビはないでしょ~(笑)
この写真のポイントは扇風機。
一応部屋にエアコンは常備されてはいましたけど、付けると寒い…(笑)



ダウンロード

ダウンロード (1)

ダウンロード (2)




関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

ダーティーセクシー、チュ・サンウク

◆以下本文抜粋◆

しばらく"ダーティセクシー"な魅力を発するた俳優らに続き、今ではテレビ劇場に'ダークセクシー'を発散する上男の魅力が大勢浮き上がっている。JTBC月火ドラマ"無情都市(脚本ユソンヨル演出イジョンヒョ)"のカリスマアンダーカバーチョン・ギョンホとOCN "特殊事件専門担当班TEN2(脚本イジェゴン演出イスンヨウン)"の怪物とるモンスターチュ・サンウク、"九家の書"から千年小悪魔になったチェ・ジンヒョクがまさにその主人公。




B20130612090358063.jpg


チュ・サンウク
"ダークセクシーなカリスマの援助を拒否できない魅力ドラマ"特殊事件専門担当班TEN2”のチュ・サンウクは毎回虚を突く洞察力と鋭敏した推理力を持ってジフン長に分解好演を広げてブラウン管にダークなセクシーさを発散している。"F事件"で愛する人を失った傷をそのまま胸の中に持っていながらも一方では自分の仕事に集中して犯人を探しに出る姿は、ブラウン管の中のダークセクシーカリスマの元祖として指折り数えられて女心をひきつけている。チュ・サンウクは、各エピソードごとにカリスマあふれる姿に手がかりを探して出して事件を解決し、シーズン2に入ってからは、さらにアップグレードされた凶悪犯罪も一気に糸口を解く姿を見せている。事件解決の中心でキレのある姿で、コアを引き出すチュ・サンウクの姿に女性視聴者が感じる魅力まで増幅されているといっても過言ではないわけだ。最終回に向かって走っている”TEN2”のヨジンがこれから残った出来事をどのように解決して魅力を発散するのか関心が集中している。




チョン・ギョンホ氏…
確か除隊初ドラマが「無情都市」だった気がします。
きちんと翻訳してないけど、そのような記事を読んだ記憶が…あります~




関連記事
記事を読んでいただきましてありがとうございます♪
サイト内検索
サイトマップ(全記事一覧)

全ての記事を表示する

スポンサーリンク
☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村
ランキングに参加してます。 ポチっとよろしくお願い致します~(ペコリ)
FC2ブログランキング
☆ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

プロフィール

あやりん

Author:あやりん
あやりんです~
[愛の巣」へのご訪問ありがとうございます^^
MBCドラマ「カクテキ」以来~サンウク君を応援しています。

当サイト内の画像の著作権・肖像権は画像元であるサイト・所属事務所等にあります。
個人で楽しむための目的であり、権利を損害する使用目的ではありません。
当サイト内の文章及び画像を無断転載することを禁じます。

Twitter
Web page translation
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

手軽に韓国関連は楽天で♪
おすすめ♪
FC2拍手ランキング
FC2カウンター
FC2ブックマーク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -