Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!


Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!(別館)
もよろしくお願いしま~す!!



報復者"クランクアップ、ヤン・ドングン·チュ・サンウク最後まで闘魂

俳優ヤン・ドングンチュ・サンウク主演の映画 "報復者"が去る15日、忠清南道舒川のマリャンポ区でクランクアップした。 二人の強い悪縁を扱った映画"報復者"は、高校時代チャンソク(ヤン・ドングン)から集団いじめに遭ったジュンソク(チュ・サンウク)が15年後に自分が受けた苦痛をそのまま再現するというストーリーのアクションスリラーでヤン・ドングンチュ・サンウクの新しい姿を見せてくれて、今年の春の劇場街のワイルドカードとして注目されている。




sjmao201302201543330.jpg

旧正月連休を返上して撮影された"報復者"の最後のシーンは、複数の複数を重ねた二人が最後の血みどろの戦いを繰り広げる場面だった。最後の撮影と同時に映画のクライマックスとなる場面の撮影を控えて現場に緊張感が漂った。ヤン・ドングンチュ・サンウクは、これまで積み上げておいた感情を爆発させ、最後まで火花散る演技対決を繰り広げ、現場のスタッフたちも二人の俳優の熱演を息を殺して見守った。 これにより、映画"報復者"は、昨年12月に撮影を始めて約3ヶ月の間、これまでにない厳しい寒さだった冬を貫通して撮影を終えた。ヤン・ドングンチュ・サンウクは、撮影中ずっと持続された屋外での撮影と強度の高いアクションを消化し ​​たアクションスリラー映画としての期待感を一層高めた。特に、とりわけ合う場面が多かったチュ・サンウクは、撮影中足首をケガ、事故を経験したが、心配するスタッフたちを安心させてけがを無色なほど集中力を発揮して無事に撮影を終えた。 映画"報復者"は、学校暴力と集団いじめを題材に、ヤン・ドングンが高校時代の友人に悪夢のような記憶を抱かれておいて、その時間はカマドゥクヒ忘れたまま、平凡で幸せな人生を生きていく"チャンシク役を引き受けたし、チュ・サンウクがいじめに自分に洗うことができない傷を与えた友達に15年後、自分が神経質と同じ方法で復讐をする"ジュンソク'役を引き受けた。5月封切り予定。



記事元





記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
サイトマップ(全記事一覧)

全ての記事を表示する

スポンサーリンク
☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村
ランキングに参加してます。 ポチっとよろしくお願い致します~(ペコリ)
FC2ブログランキング
☆ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

プロフィール

あやりん

Author:あやりん
あやりんです~
[愛の巣」へのご訪問ありがとうございます^^
MBCドラマ「カクテキ」以来~サンウク君を応援しています。

当サイト内の画像の著作権・肖像権は画像元であるサイト・所属事務所等にあります。
個人で楽しむための目的であり、権利を損害する使用目的ではありません。
当サイト内の文章及び画像を無断転載することを禁じます。

Twitter
Web page translation
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

手軽に韓国関連は楽天で♪
おすすめ♪
FC2拍手ランキング
FC2カウンター
FC2ブックマーク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -