Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!


Joo Sang Wook☆ファイティ~ン!!!(別館)
もよろしくお願いしま~す!!



「いばらの鳥」最終回はお母さんと~

'茨の鳥'のチュ・サンウクがお母さんと最終回を共に視聴したと明らかにした。

チュ・サンウクは6日午後6時ソウル、汝矣島(ヨイド)63コンベンションセンターで開かれたKBS 2TV水木ドラマ'茨の鳥'鐘方椽に参加して、"昨日(5日)最後の会はどこで、誰と見たか"という質問を受けて"家でお母さんとともにチキンにビールを飲んで見た"と話した。

チュ・サンウクのお母さんは先立ってKBS 2TV '常勝疾走'に息子と一緒に出演して、コメディアン頬打ちする話し方で話題を集めた人物. 息子に対するよどみない暴露戦(?)ウで多くの笑いをかもし出したことがある。

また、この日チュ・サンウクは"作品が終わればいつもすがすがしくてさびしくてそうするんだって。。 今度はさびしい心がより一層大きい"として"どんな作品らより物足りなさが多かった作品だ。 いつも不足したようでより良い姿をお見せしなければならなかったのに.. する物足りなさが残る"と放映終了所感を明らかにした。

また"3ヶ月がどのように流れたのか知らず早く過ぎ去った。 誰よりも苦労たくさんされた監督様に感謝申し上げてその他すべてのスタッフにも感謝申し上げる"と製作スタッフに対する監査(感謝)要人も伝えた。

一方去る3月2日初放送を始めた'茨の鳥'は去る5日総20回を最後に大長征を終えた。 ハン・ヘジン、キム・ミンジョン、チュ・サンウク、ソ・ドヨン、チャ・ファヨンなどが出演したし最終回で14.2%の自体最高視聴率を出して有終の美をおさめた。



記事元




記事を読んでいただきましてありがとうございます♪

コメント

教えて
ラスト回だったかで、ヨンジョ(サンウク)がジョンウン(ヘジン)に「俺とハンビョルから離れていたらもっと早く楽になれたのに、どうして離れなかった?」と尋ね、それに対し、ジョンウンが「母親はしぶといものだから。プライドを捨てても傍にいたかった」と答え、それを聞いたヨンジョは「じゃあ、俺はハンビョルのオマケってことか・・」というやり取りがありますが、あの場面、よく理解できませんでした。
どういう解釈で、《母親はしぶとい&プライドを捨てても~》が《ハンビョルのオマケ》という言葉につながるのか、あやりんさん、他の方でも結構ですが、わかる方、説明して下さいませんか。
桂さん
ラスト回ですよね~

ヨンジョ「僕やハンピョルを手放したいと思ったことあっただろ?なぜ耐えた?」

ジョンウン「母という存在を支えているのは責任感よ」

ヨンジョ「じゃ、僕は?ハンピョルのパパだから仕方なく我慢してるわけ?」

ジョンウン「愛って、もともと自尊心を失うものじゃない?」

あたりの会話でしょうか…
セリフが美しいですよね。

「それでも、毎日が韓ドラ三昧・・・」でもネタバレなしで視聴終了の記事を書いていますが、4年前なので(笑)
http://ayarinsite.blog.jp/archives/876974.html


お答えありがとう!
私が観たのは ch-BS12 ですが、ビミョーにニュアンスが違いますね。
そういえば、あちらでは時々(ン!?)という感じが何度かあったような気もします。
今は、あれは通訳のせい(拙さ)だったのかと理解しています。
このシーン、ずいぶん悩みました。どういうこと? なぜ? 意味わかんねえ・・と。

ところで、あやりんさんはいったいいくつのブログを抱えていらっしゃるのですか?(笑)
《~三昧》の方に書き込むべきかと思いましたが、あちこちにコメントして後で探せなくなるので、コチラでコメントを。

> バックハグは身長でするのではなく、愛でするのよ!

イエ~イ♪ その通り!異議なーし!\(~o~)/
桂さん
ニュアンス、違いますか~
私が間違っているかも(^^ゞ

でもストーリー的には合ってるかなと。のちに字幕でも観たので(細かい内容は忘れてますが)笑

Yahooブログで、サンウク君の記事を書いていたところ、あまり皆さん興味がないようで、こちらFC2にやってきました。
動画をUPすると重くなるので、別館を作ったんです。
Yahooから引っ越しをして、ライブドアのブログがあります(基本は韓ドラブログ)
全部で3つですね~

よろしくお願いいたします。
> ニュアンス、違いますか~
> 私が間違っているかも(^^ゞ

いえいえ、あやりんさんの翻訳の方がきれいだと思います。
可能なら、ファンミで司会されているあの女性にお願いしたいところです。きっと的確な表現で訳してくれると思うのですが、いかが?

> Yahooブログで、サンウク君の記事を書いていたところ、

> あまり皆さん興味がないようで
え~~ 何でですのぉ!v-403
おかしいでしょ、それ。v-412

> 全部で3つですね~
こちらこそ、よろしく。
No title
ちょうどBSでいばらの鳥が最近始まっていて、懐かしくてまたDVDも見ていたので参考までにその訳を紹介しますね。
「俺やハンビョルから離れる覚悟もしたはずだ。どうやって耐えた?」
「母親としての責任感よ。」
「じゃあ俺は?ハンビョルの父として仕方なくか?」
「愛があれば自尊心なんて無駄よ。」
訳が違うとニュアンスも微妙に変わってきますね。
サンウク君のドラマでいばらの鳥が一番好きです。見直してみると新たな発見もあったりして放送されるたび見てしまいます。あとからロケ地めぐりもしたので背景を見るのも楽しいです。


Kei様
メンドクサイ奴→私メへの丁寧なフォロー、ありがとうございます。^_^;
あやりんさんに限りなく近い翻訳ですね。

私は、“たかが”ドラマへ感情移入し過ぎる傾向があって、「いばら~」も、ヒロインに対して、悪魔のような幼馴染に感じる怒りを何とかコントロールし、今日以降の5~20話、時にはTV画面に向かってオバサンのように大きな声で文句を言いながら観ていきます。
特に今日の第5話は冒頭から最悪の展開、観るに堪えないシーンが続くので、不愉快な人物&箇所はブッ飛ばして、後でゆっくり観るつもりですが。(それこそ、“ユギョンは絶対に許せない。ジョンウンにも腹が立つ”の心境)
ただ、事の発端が相手との約束を忘れるというヒロインのルーズさから始まったことを考えると、(自身の悪い境遇をすべて他人のせいにする)幼馴染に感じる少しばかりではない怒りの感情をちょっとは引いてもいいのかな、なんて。
でも、あやりんさんはこの幼馴染という人物に魅力を感じているんですよね。う~ん。

余談ですが、(^_^) Keiさんはもしかして、BS11の「バツイチ」メッセージでOSTを紹介して下さっていた方かしら。
桂さん
keiさんが訳して下さったので、良かったですね。

Yahoo時代は、サンウク君の知名度が低すぎて(笑)
因みにkeiさんとは、Yahooブログで知り合いソウルも何度かご一緒したんです。

keiさん
いばらの鳥って、あちこちで何度も放送しているイメージがあります。
私も、このドラマ好きだわ。セリフが美しいよね。

ロケ地巡り、いいなあ。
最近、ソウルにも行ってないし、今年はどこか行きたいですね!
桂様
今日(11日)の放送は本当に見るに堪えないシーンばかりですね。
ユギョンが本当に悪魔のように思えてジョンウンもはっきり言わないものだからちょっとイライラしてしまいました。
これから偶然同じ家に住むようになると好きなシーンが増えてくるので楽しみですね。
確かに遅刻ばかりのルーズなジョンウン、きちんとしていたら運命は変わっていたのでしょうね~
BS11には投稿とかしていないので別の方かと思われます。
あやりんさん
いばらの鳥、何度見たかわからないくらい放送してますよね。そのたびにリアル視聴してしまいます。
このドラマのセリフ、本当にいいです!意味が深いからあとのシーンにつながっていきますよね。
サンウク君を日本人の人がほとんど知らない頃からファンでもないのにあやりんさんの愛の巣にお邪魔して、カクテキやチュンジャさんを見ていていつの間にかファンになってましたね。
今年は暖かくなったらまたどこか行きましょうね。
あやりんさん・Keiさん
お手間を取らせたお二人に、感謝します。(^_^)/~
keiさん
そうそう、「いばらの鳥」って意味が深いドラマでしたよね~
私も、放送してたら観ちゃいますね。


今年は是非♪どこへでも(笑)楽しみにしています。
桂さん
いえいえ~
手間ではなかったですよ。
もう一つ・・
すみません、しつこくて。(・_・;)
もう一つ―

ご存知したら教えて下さいませんか。
昨日の回、ヨンジョが酔ってジョンウンにかけた電話をガンウが奪い取り、その最初の言葉が「ヨブセヨ」ではなく、「モシモシ」だったのですが、このドラマの作者は日本通なのでしょうか。他にも日本語がちょいちょい出てきますし、何で?と思ったもので。
桂さん
そんな場面ありましたね~
日本への輸出も目的としているので、日本語も話せる設定なんじゃないでしょうか~
もしもし
そんなセリフがあったんですね。もう一度確認してみよう。
そういえば日本語多く出てきますね。
中山美穂の映画に出てくる「お元気ですか?」もオーディションで使ってましたし、ヨンジョが空港で日本人と取引したり出張というのも出てきましたからね。
ちょうど韓流ブームのピークだったからあやりんさんの推測通り輸出も意識したでしょうし、脚本家の方が日本通なのかもしれませんね。

No title
サンウクさんの日本語、上手ですね。
(バイヤーとの)「は~い、僕で~す♪」会話etc.\(~o~)/

ガンウの優しさにヨンジョもジョンウンも何度助けられたか…
でもね、お願いだから、ヨンジョ(他ならぬサンウク ssi なのだし…)を拳で殴るのはやめてッ!((+_+))
このドラマは二度目の視聴です。前回、イライラ&ムカつきがひどかったので、今回も覚悟していたのですが、案外“あの悪魔の”登場場面もあっけなく過ぎていってることに拍子抜けしています。(これでいいのだ!)

Keiさん、あやりんさん
この項、おつき合い下さってありがとうございました。
keiさん
> 中山美穂の映画に出てくる「お元気ですか?」もオーディションで使ってましたし、ヨンジョが空港で日本人と取引したり出張というのも出てきましたからね。

そうそう、オーデションで使っていましたね。日本語、多かった記憶が…
本当、日本通なのかも。
桂さん
ドラマって、何度か観ると新しい発見があったりしますよね~

いつでもお付き合いいたしますよ~♪

コメントの投稿

非公開コメント


サイト内検索
サイトマップ(全記事一覧)

全ての記事を表示する

スポンサーリンク
☆人気ブログランキング☆
にほんブログ村
ランキングに参加してます。 ポチっとよろしくお願い致します~(ペコリ)
FC2ブログランキング
☆ランキング参加中です☆

FC2Blog Ranking

プロフィール

あやりん

Author:あやりん
あやりんです~
[愛の巣」へのご訪問ありがとうございます^^
MBCドラマ「カクテキ」以来~サンウク君を応援しています。

当サイト内の画像の著作権・肖像権は画像元であるサイト・所属事務所等にあります。
個人で楽しむための目的であり、権利を損害する使用目的ではありません。
当サイト内の文章及び画像を無断転載することを禁じます。

Twitter
Web page translation
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

手軽に韓国関連は楽天で♪
おすすめ♪
FC2拍手ランキング
FC2カウンター
FC2ブックマーク
By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -